本文へ移動
2016年1月12日(米国時間)以降は、最新バージョンのInterenet Explorer以外は、マイクロソフト社のサポートを受けられなくなります。パソコンのOS(オペレーティングシステム)ごとに、サポート対象となる最新バージョンが異なります。

Internet Explorer旧バージョンのサポート終了のご案内

Microsoft Internet Explorer の旧バージョンのサポート終了(2016年1月12日)に伴いご利用中のIEのバージョンのご確認をお願い致します。

旧バージョンをご利用中のお客様については、至急にてバージョンアップを実施して下さい。

 

なお、OSによりInternet Explorerのバージョンが異なる場合がございます。

最新バージョンは、下記の通りです。

これ以外のバージョンは、2016年112日以降サポート対象外となりますので、それぞれのPCServer等のOSのバージョンを確認した上で、サポート中の最新バージョンとなるようお願い致します。  

 

Windows Vista SP2Internet Explorer 9
Windows 7 SP1Internet Explorer 11
Windows 8.1Internet Explorer 11
Windows Server 2008 SP2Internet Explorer 9
Windows Server 2008 IA64(Itanium)Internet Explorer 9
Windows Server 2008 R2 SP1Internet Explorer 11
Windows Server 2008 R2 IA64(Itanium)Internet Explorer 11
Windows Server 2012Internet Explorer 10
Windows Server 2012 R2Internet Explorer 11
 

 

【他の注意点】・・・バージョンアップする前に必ずご確認ください。

ネットバンキング等ご利用の場合は各銀行のホームページでインターネットブラウザの推奨ブラウザとバージョンの確認を行ってください。

電子入札等をPCにて実施の場合は、入札管理側にて、インターネットブラウザとバージョン推奨環境をご確認の上、作業してください。

その他、ネットワークカメラの管理ソフト、基幹業務系のアプリケーションなど、お客様にてご利用中のアプリケーションやソフトウェアも念のため、事前にソフトウェア開発会社のホームページを閲覧の上、ご確認して下さい。

Internet Explorerバージョンアップは、マイクロソフト社の公式ホームページよりダウンロード、インストールを実施してください。ヤフー、グーグルなどでIEバージョンアップを行なう際、稀に不要なアプリケーションが同時にインストールされる場合がございますので、実施しないようお勧め致します。

 

現在のバージョンを確認するには、下記のURLをクリックして頂けますと確認できます。

 【 マイクロソフト社のInternet Explorerに関するサイトのURL】

http://windows.microsoft.com/ja-jp/internet-explorer/download-ie

国際事務機株式会社
〒133-0065
東京都江戸川区南篠崎町3-27-5
IBM三番町ビル
TEL:03-3678-5931
FAX:03-3678-1211

■営業時間
9:00~18:00
■休業日
毎週 土曜日/日曜日/祝祭日
TOPへ戻る