本文へ移動
長期的に運用を考えた時に重要なのは消耗品を含めたランニングコストです。
AED(自動体外式除細動器)がより身近に!
大きな使命を、小さなボディに!    次世代 AED
国際事務機は高度管理医療機器等販売業・貸与業 許可を取得しております。
建設現場やイベント等での短期間のレンタル等も可能ですのでご相談ください。
 
販売名:サマリタン™PAD350P
医療機器承認番号:22800BZI00030000
製造元:フィジオコントロールジャパン株式会社
高度管理医療機器
特定保守管理医療機器
 
なぜ迅速な救命処置が重要なのか
上級救命士・山田(国際事務機・代表取締役)がお伝えいたします
2016年は1,103人の傷病者にAEDが使用されたそうです。
そのうち1ヵ月後生存率は54.0%(生存者596人)、社会復帰率は46.1%という結果が出ました。同じ状況で心肺蘇生さえ実施されなかった場合の1ヵ月後生存率9.2%、社会復帰率4.7%と報告されているので、その差は歴然としています。
 
しかし、通報から救急車の現場の到着時間が年々伸びている一方、一般市民によるAEDを使った除細動の実施率も期待された程向上していません。
AEDの更なる普及と共に、より簡単に少しでも早く「使える」AEDの登場が期待されているところです。
 弊社もAEDを2017年10月に設置致しました。
AED設置や更新をご検討中の皆さま
こんなお悩みはありませんか?
使用時に操作を間違えそうで不安…操作が簡単なAEDはないのかな?
ケースに入れたまますぐに操作が可能です。
電極パッドもすぐに取り出せます。『音声』と『光』で操作サポートします。わかりやすい操作説明動画のDVD付です。
ビルの1階には設置されているけれど、自分のオフィスには無い…大丈夫なのかな。
国際事務機ではAEDによる 3分以内の処置 をお勧めしています。
建物の大きさやフロアの回数に応じてAEDを各フロアに1台ずつ設置するなど、設置環境の検討が必要になります。
必要性はわかるけれど、導入も管理もコストがかかるイメージなんだよね…
長寿命設計の本体・消耗品。 買替・交換を減らしトータルコストを激減!
AEDの本体はもちろん、電極パッドやバッテリなどの消耗品には交換サイクルがあります。「サマリタン™ PAD 350P」の消耗品は4年に1回の交換で、手間も費用も大幅削減が可能! さらに8年の耐用期間とメーカー保証なので安心してAED導入ができます。
 
そこで!
次世代AED サマリタン™PAD 350P
3つの特徴
PLACE
より置きやすく
軽量・コンパクトボディ。重量はバッテリを含め1.1kg。しかも、防塵・耐水性能は塵挨の侵入や水の噴流にも耐えます。
COST
りお求めやすく
運用コスト良好の長寿命設計。
ランニングコストを抑えることが可能です。
他社AEDとの比較30%コストダウン!
従来のAEDと比較してサマリタンなら同額の予算で約1.5倍の台数が購入可能!
 
EASY
りお使いやすく
一分一秒でも早く!
「サマリタン™ PAD 350P」は、ケースに入ったままで電源ボタンや電気ショックのボタンを操作したり、電極パッドを取り出したりすることが可能です。サマリタンの工夫は電源を入れる前の救命活動から始まっています。
 
忘れないで日常点検
AED日常点検タグをよく見える所に!
AEDは救命処置のための医療機器です。AEDを設置したら、管理者を設定し、いつでも使用できるように
保守・管理が必要です。
またAEDのインジケータや消耗品の有効期限などを日頃から点検することが重要です。
なかなか出来ない・・・という場合は
※上記画像をクリックするとリコージャパンのAEDのページへ行きます。
製造販売業者が、設置者の保守管理の手間を軽減する独自のサービスをご用意しております。
お客様のご都合に合わせて、これらをご利用し、いつでもAEDが使える状態にしておいてください。
全国を網羅するネットワーク
リモート監視サービス
AED 操作性の比較
金額や詳細については、お気軽に弊社営業担当迄ご相談ください!
電話 03-3678-5931
営業時間/9:00~18:00 定休日/日曜、祝日