本文へ移動

キュービクル

キュービクル(高圧受電設備) リニューアルのおすすめ!

キュービクルに使用している内蔵機器には寿命があります。
設置から20年を目安に更新をおすすめします。
キュービクル更新工事は、国際事務機にご相談下さい!
老朽化が原因による
事故・故障は 32.7%
※(一社)日本電機工業会「何故産業事故はおきているのでしょうか?」  パンフレット掲載調査データによる
機器更新でエネルギー
消費効率 約 49% 向上
※2006年以前の機器との比較になります

電気が止まったら大変!

工場の操業停止、お店の営業ができない、データ通信がストップするなど大きな被害になります。
また近隣まで停電する波及事故になる場合もあります。
そうなる前に、電気を安定して供給するためのキュービクルの更新をお奨めします。

老朽化が原因で多くの電気事故が起こっています

電気設備の事故・故障のうち老朽化によるものは32.7%
もっとも高い割合となっています。

キュービクル内に使用されている多くの機器の更新推奨時期は、適切なメンテナンスを行っていても15~20年とされています。機器とあわせてキュービクルも20年を目安に更新されることを推奨します。

古いキュービクルに含まれるPCB(有害物質)の処理期限が2022年3月末まで

古いキュービクルに含まれるPCB(有害物質)の処理期限が2022年3月末までとなっています。
部品のPCB検査は、お済でしょうか?
 (違反した場合、最大1,000万円以下の罰金が科されます)

ご注意:トランス・コンデンサの破棄に伴うPCB廃棄物の処理は、専門業者へご依頼ください。

最新の受電機器は大幅に省エネ化が進んでいます

最新の受電機器への更新により、大幅な省エネ、電気料金の削減が行えます。

2006年に始まったトップランナー変圧器への切替えにより、キュービクルのエネルギー消費効率が大幅に向上しました。
現状のトップランナー変圧器はさらに高効率となっています。
      国 際 事 務 機 C M      

ラジオ・FMえどがわで
CM放送しています。

国際事務機株式会社
〒133-0065
東京都江戸川区南篠崎町3-27-5
IBM三番町ビル
TEL:03-3678-5931
FAX:03-3678-1211

■営業時間
9:00~18:00
■休業日
毎週 土曜日/日曜日/祝祭日
TOPへ戻る